ブログ

キャッチャーのスローイング

キャッチャーのスローイングは、キャッチャーの一番の見せ所の一つです。

・捕ってから早く

・低いまま

・しっかり捕ってから

など言われることが多いです。

実際、私もこういったことをよく言います。

しかし一番大事なのは、

捕る前にどれだけ動けるかだと思います。

そのためには、自分がどうやれば捕ってから早く動けるかを自分がわかっていないといけません。

低けりゃいいものでもありません。

自分が一番早く動ける高さで一番低い位置をわからなければいけません。

そして、ボールを捕る前にその高さまで動ければその後は早く動けるはずです。

なぜ低くないといけないのかというと低めが届かないからです。

キャッチャーの要求通りにくるとは限りません。

少し投げにくい所にきたからといって投げられないのはキャッチャーではありません。

どこにきても投げれる準備が必要です。

こういったことを身につけることも準備の一つだと私は思います。

2019.11.30