方針

方針

保育理念

共育て共育ち、楽しい子育て 一人ひとりの人権や主体性を尊重し、安心安全な環境で「生きる力」の基礎を育てます。

保育方針

子どもたちの「やりたい気持ち」を大切に

  • 子どもが健やかに成長するために適切な環境の整備を行う
    子どもたちが日々心地よく過ごすことができるよう環境を整え、いろいろな体験、活動を保障します。
  • 共育て共育ちをモットーに、
    保護者と共に子どもの成長を喜び分かち合う
    子どもを中心に、保育園、保護者、地域の方も一緒に皆で支え合い、成長し合うことを大切にします。
  • 家庭及び地域との結びつきを大切にした子育て支援を行う
    在園児だけでなく、在宅児の家庭にも目を向け育児相談等、育児支援を行います。

保育目標

  • 明るく健康な子ども
    体全身を使って意欲的に活動し、健康な体づくりをする。
    健康、安全な生活に必要なしつけや生活習慣を身に付ける。
  • 心豊かで
    思いやりのある子ども
    自分の思いを伝え、相手の気持ちを受け入れ、思いやりの心、助け合い、ゆずりあいの心を持つ。
  • のびのびと
    自己を表現できる子ども
    さまざまなことに意欲をもって取り組み創意工夫をする。
    自分の思ったことや考えたことを自分なりに表現する。

保育の特徴

保育の特徴イメージ

生活面を特定の保育士が同じ子どもと継続的に関わり、一人ひとりの生活リズムを大切にしていく中で、愛着関係を深め情緒の安定を図り、家庭的な雰囲気の中で気持ちよく一日を過ごしていくことを大切にします。
また、発達に応じた玩具・遊具をそろえた遊びのコーナー、食事の部屋等、子どもたちが心地よく過ごせる環境保育に取り組みます。

食育

食育イメージ

キッズベアーでは、給食の委託業者と連携し、毎月の旬の食材を使って食育をしています。又、季節の行事にちなんでクッキングをしたり、子ども達が見て、触れて、感じることのできるよう、工夫しています。ギョーザの皮でピザを作ったり、トウモロコシの皮むきのお手伝いなど、子ども達も毎回楽しみにしており、次は何をするのかなとワクワクしています。ご家庭でも作ってもらえるよう献立のレシピをお知らせしていき、みんなで食への関心を広げるようにしています。

pagetop