ブログ

キャッチャー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000074-kyodonews-base

キャッチャーは、どうしてもやること、やらなければいけないことがたくさんあります。

ピッチャーと自主トレをすれば、ピッチャーの投球を受けなければいけなくなります。

もちろん、それも大切な練習ではありますがキャンプが始まってからでも十分だと思います。

キャッチャーは、ピッチャーや野手とは鍛え方や鍛える場所も変わってきます。

やはり、キャッチャーはキャッチャーと一緒に自主トレをするのが良いと思います。

しかし、キャッチャーは1チームに一つしかポジションがありません。

ピッチャーは、先発、中継ぎ、抑えとたくさん必要です。

野手は、内野は4つ、外野は3つポジションがあります。

もちろん、ピッチャーだから先発、中継ぎ、抑えとどこでもできるわけではありません。

内野手も内野手だからといってどこでも守れるわけではありませんし、外野手も外野手だからといってどこでも守れるわけではありません。

ですが、キャッチャーは正真正銘一つしかありません。

チーム内のキャッチャーはすべてライバルです。

一緒に自主トレをして、同じことをやっても差は縮まりませんし広がりません。

となると違うチームのキャッチャーが集まって自主トレをするのがベストではないでしょうか。

各チームの主力のキャッチャーが主導して自主トレをしてもらいたいです。

キャッチャーの全体的なレベルアップは、急務になっています。

ピッチャーのレベルや球速、変化球がどんどん上がっているのでキャッチャーが受けるだけでいっぱいになりつつあります。

西武の森選手のように打てるキャッチャーが必要です。

どこのポジションも打って、走って、守れないとやはり一流だとはいえません。

このオフの期間は、本当に大切です。

アマチュアの選手もこの時期の練習は大切です。

各チーム、いろいろなやり方があると思いますが工夫が大切でしょう。

ポジションや年齢、レベルや体力などいろいろな分け方ができます。

こういったことも変えてみると成果が変わってくるのではないでしょうか。

2020.01.19